ステージタイガーへ

2020年11月21日

【白井宏幸 出演】東京ガール乗っ取り企画総集編〜次はどこを乗っ取ろう?〜 12/18-19@Soap opera classics梅田

白井宏幸がコント芝居に出演します。

コント芝居なんてできるのか?みにきてください。

7726183E-4B5C-4AB3-9CDA-341E46DF04B7.jpeg

東京ガール乗っ取り企画総集編
〜次はどこを乗っ取ろう?〜

0DC480FF-C1BA-44A4-AC1A-9ABB221708EC.jpeg
【脚本】
上ア陽介(東京ガール)

【演出】
野倉良太(東京ガール)

【出演】
BANRI
青木道弘(ArtistUnitイカスケ)
若木志帆
白井宏幸(ステージタイガー)
西原希蓉美
立花裕介
和田雄太郎
木暮淳(劇団土竜)
亮介(イリア・モデルエージェンシー)
Ally
實川樹(晴空)
長野佑

【日時】
12月18日(金)〜19日(土)

12月18日(金)19:00〜

12月19日(土)13:00〜 17:00〜
開場は本番の30分前

【会場】
Soap opera classics
21616D5A-6AD4-49E1-8627-08670C37CA12.jpeg
大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビルB1階
TEL /  06-6809-1703

【料金】
2,500円 + 1drink

【ご予約方法】
下記に必要事項を記入してメールを送信ください。
メールアドレス kurasaki.banri@gmail.com
@名前(本名) Aお客様人数 B電話番号 C御来場の公演日時

詳しくはコチラ
ご来場お待ちしております!!
posted by ステージタイガー制作部 at 20:27| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

【鍋海光 出演】アジアンユースシアターフェスティバル 日本代表作品「PANDEMIC OF WORDS」11/9@堺能楽会館

今度も鍋海が堺から世界へ!!
582A133B-7EC4-49A7-AF2A-1DEF32EC235E.jpeg

アジアンユースシアターフェスティバル 日本代表作品
「PANDEMIC OF WORDS」

48871984-CD57-4BB2-979B-D195C4EA0CDF.jpeg

太古の昔、私たちは歌や踊りで情報を伝えていた。それが原初の演劇だったのではないか。
文字も写真もビデオもない時代から、人の口を伝った情報が文化を形づくっていった。
口伝でもたらされるものは必ずしもポジティブなことだけではない。噂やゴシップは時にデマゴーグを生み、人々を扇動した。

SNSは、現代の口承文化を作り出したと捉えてみる。この現代の口承文化は、さらにネガティブなものになってはいないだろうか?
今、日本では多くの人がSNS上で誹謗中傷に曝され、それを苦に死を選ぶ若者が後を絶たない。
人間をつなげ、世界を広げるためのツールが、「自分」と「自分以外の他人=敵」しかいない狭く異常な世界を生んだ。

それは「不幸の感染拡大」と言えるもので、現代日本の新しく大きな病巣だ。

人々の悪意がどす黒い津波となって人を飲み込み、命を奪う。彼らを殺すのは刃物や銃ではない。言葉だ。


【日時】
11月9日(月)19:00-
上演時間 約50分

【会場】
堺能楽会館
CD147BC5-B6B8-4BBF-9169-AC77B39438ED.jpeg

【チケット】
1000円

【ご予約連絡】
電話  090-1225-7915(フチガミ)
メール sksg2019@gmail.com

必要事項
@お名前
A電話番号
B鍋海からの紹介とお伝えください!

または鍋海までDMをよろしくお願い致します!
鍋海光Twitter➡︎https://twitter.com/nabe_decade

※公開収録という形なので、やむを得ない場合作品を止める可能性があります。
あしからずご了承ください。
posted by ステージタイガー制作部 at 02:41| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

【谷屋俊輔 出演】劇団未来第139回公演「スリーウインターズ」11/20-22+11/28-29@劇団未来ワークスタジオ

谷屋俊輔が劇団未来さんに客演いたします。

67D458E9-74FB-45AE-894E-855BC86EFF8F.jpeg

劇団未来第139回公演
「スリーウインターズ」

75C9C528-5C66-41E4-8BB3-82B7AD45A8A9.jpeg4441C4E4-2D67-4F6D-A88E-6248666E3326.jpeg

1945年、社会主義下のクロアチア。国有化された今は宿主のいない家々の1つを、1組の家族が所有したところから物語は始まる。
1945年、1990年、2011年の3つの冬を舞台に、4世代の女性たちが抗えない時代の波に対して、
自分はどう生きていくのか、そして愛情とは何なのかを悩み、力強く生きる姿を描く。

久々の海外戯曲!
超リアリティ演劇を続けられている劇団未来さん!
ステージタイガーの谷屋がどんな化学変化をもたらせるのか!ご期待ください!



劇団未来第139回公演
「スリーウインターズ」
作:テーナ・シュティヴィチッチ
翻訳:常田景子
演出:しまよしみち

【日時】
11月20日(金)〜22日(日)+11月28日(土)〜29日(日)
11月20日(金)15:00〜 19:30〜
11月21日(土)11:00〜 15:00〜
11月22日(日)11:00〜 15:00〜
11月28日(土)11:00〜 15:00〜
11月29日(日)11:00〜 15:00〜
※11月21日(土)15:00 22日(日)15:00はライブ配信あり。

【会場】
劇団未来ワークスタジオ
大阪市城東区成育1-4-25
(京阪「野江」下車線路沿いに徒歩3分、地下鉄「野江内代」1番出口より徒歩15分)

【料金】
一般       前売 3,000円 当日 3,500円
70歳以上・大学生  前売 2,500円 当日 3,000円
中学生以下    前売 2,000円 当日 2,500円

◎配信チケット ライブ配信+アーカイブ配信(一週間) \1000
※ご来場のお客様には特典としてアーカイブをご覧いただけます。

【ご予約】

劇団ホームページ https://www.mirainoe.com/
posted by ステージタイガー制作部 at 13:21| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アミジロウ ダンス】じゅんじゅんSCIENCE&アミジロウ ダンス小作品集「ダンスとごはん vol.3 〜最近Duoよ?〜」11/27@あばんぎるど

アミジロウが今年もやります!
アミジロウ企画のダンス公演シリーズ。今回はデュオ特集!

62ED3832-FA1C-4AF4-95B8-4040388D9AF8.jpeg

じゅんじゅんSCIENCE&アミジロウ ダンス小作品集
「ダンスとごはん vol.3 〜最近Duoよ?〜」

300FB5FC-0C47-448B-BA02-D15238C4EE28.jpegC19A36E3-AF9D-4E6B-A76F-72D3F82459B1.jpeg

【日時】
11月27日(金)開場19:00 開演19:30

ワークショップ(WS)開催!
11月26日(木)19:30〜21:30
※ワークショップは別会場となります。詳細は当ブログ下方に記載。

【会場】
UrBANGUILD
1D6F0C62-97C8-4668-9915-E3DC22B96712.jpeg

【出演】
高橋淳 (じゅんじゅんSCIENCE)
久井麻世(じゅんじゅんSCIENCE)
植木明日香
仙波晃典
林南々帆
アミジロウ

【料金】
2500円+1drink
WSとセット 4000円+1drink
WSのみ 2000円

【ご予約】
件名を「チケット予約」として お名前、チケット枚数 を明記の上、下記アドレスにメールにてお申込みください。
WS参加申込みも同アドレスにて受け付けます。
ご質問などもお気軽にどうぞ!

アミジロウ企画
Mail:jirometabo@gmail.com

【ワークショップ(WS)開催!】
11月26日(木)19:30〜21:30
公演前日には高橋淳によるWSを開催します。フロアの動きやモノをイメージしたマイム的な動きから踊る身体を楽しみます。
ダンス経験不問。身体を動かす事に興味があれば是非ご参加ください。
会場は大阪府高槻市、阪急総持寺駅すぐ。参加希望者には場所の詳細を追ってお伝えいたします。


アミジロウとじゅんじゅんSCIENCE のダンス小作品集シリーズ。
各作品を上演後にダンサー・振付家に振り付け意図や創作の裏側を伺います。
ともすれば難解とされるコンテンポラリーダンスを言葉にする事で、観客に作品をより楽しむ手がかりをご提供。
食事とお酒とおしゃべりを織り交ぜて「コンテンポラリーダンス鑑賞」をカジュアルにお楽しみ頂く会となっております。
posted by ステージタイガー制作部 at 13:01| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

【ザキ有馬 出演】MEHEM vol.7「最終電車極楽橋往」10/16-18@in→dependent theatre 1st(アーカイブ配信有)


ザキ有馬がMEHEMさんの「最終電車極楽橋往」に出演いたします。

11A98BB9-D042-4D93-927E-3C2C34C3FC4E.jpeg

MEHEM vol.7 『最終電車極楽橋往』
脚本・演出 ながたゆうか


【日時】
2020年10月16日(金)〜18日(日) 全7ステージ
10月16日(金)15:00/19:00
10月17日(土)11:00/15:00/19:00
10月18日(日)12:00/16:00
※上演時間は約110分を予定

【会場】
in→dependent theatre 1st
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目3-19
(大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1A出口 右手(北)8分)

【チケット】
一般  前売3,000円/当日3,500円
U23 前売2,500円/当日3,000円
☆ 感染防止策として客席数を限定しております
☆ 予約状況によって当日券は販売できない可能性がございます
☆ ご来場予定のお客様は必ず劇場の感染防止ガイドラインをご確認下さい

◇ザキ有馬取扱窓口◇

◇期間限定アーカイブ配信のご案内◇
MEHEM vol.7「最終電車極楽橋往」では、観劇三昧LIVEにて

《極楽橋往復切符(見逃し&反芻チケット)》の販売を行います。

◎視聴チケット
★9月16日(水):観劇三昧LIVEにてチケット販売開始
・観劇三昧LIVEにて無料会員登録、ログインが必要です
・購入時取扱キャスト指定はございません
・チケット価格2,500円

★10月24日(土):編集済み上演映像期間限定配信開始
・期間中は何時でも何度でも見放題となります
・オンラインアンケートフォームより、チケット取扱キャストをご指定いただけます

★11月7日(土):チケット販売終了・アーカイブ配信終了
※アンケートフォームは後日公開

【あらすじ】
人と人ならざるものの住む世界の境がまだはっきりしていなかった頃のお話。
エミを女手一つで育てた母が亡くなった。
遺品整理の最中に見つけたのは、大切に仕舞われていた手紙の束。
しかしその手紙は全て白紙だった。

「その手紙は、お父さんからお母さんに宛てられたものだよ」
「白紙なのに」
「元は白紙じゃなかった、奪われたんだ何もかも」

母の古い友人、青山の言葉。
母でさえも語ったことのない父の存在。
エミは青山とともに汽車に乗り込み、父を探す旅に出る。

これは記憶と忘却の物語。


【キャスト】
中山美咲(8光年から、)
浜崎聡

入江ほのか(MEHEMLab.)
今西刑事
木本牙狼(無名劇団)
きゃな子(劇的☆ジャンク堂)
ことね(箱庭計画)
ザキ有馬(ar9stage/ステージタイガー)
清水春香(MEHEMLab.)
ながたゆうか(MEHEM)
那須翼
林和弥(崖淵五次元)
マナカ(劇的☆ジャンク堂)
宮田直人(ジャグリング・ユニット・フラトレス)
posted by ステージタイガー制作部 at 23:15| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする