ステージタイガーへ

2015年10月31日

【白井映像出演】48hfp「ウェルテル無頼」10/31 @大阪市立男女共同参画センター南部館

白井が今年も48時間以内に映画を作り、世界規模で競われるコンテスト「48hfp」に参加してまいりました。
優秀作品はカンヌでも上映されます。
お時間あれば、大スクリーンで6分に凝縮された男と男の闘いをご堪能ください。

F381F1EB-F4DA-40CA-88B0-B65D1D898A72.png

「ウェルテル無頼」
作:二朗松田 監督:三好俊秀

【日時】
10月31日(土)
Group A 13:00〜
Group B 17:00〜
※開場は開演の30分前

【場所】
大阪市立男女共同参画センター 南部館 (クレオ大阪南)
http://www.creo-osaka.or.jp/south/index.html

【料金】
一律1,000円/プログラム
48時間で製作された全28作品を上映します。

予告編


posted by ステージタイガー制作部 at 00:00| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

【虎本作・演出】摂河泉21「君と笑わば」10/30〜11/1 @2nd

前回公演「ララバイを、君に」にも出演していたピンキーこと井上裕貴君も出演、摂河泉21の作、演出を虎本が再び務めます!

スクリーンショット 2013-03-29 1.23.03.png

CQsi-vcU8AQ0JE6.jpg

「君と笑わば」

【作・演出】
虎本剛(ステージタイガー)

【日時】
10/30(金) 19:00
10/31(土) 15:30/18:30
11/1(日) 14:00

【会場】
in→dependent theatre 2nd

【料金】
前売3000円/当日3500円

【出演】
垣尾麻美
森田有美
井上聡
岡村理恵子
有田達哉
井上裕貴
永倉章太郎
西山愛香
井料明里
川内田有美
桑原和也
染矢紗希
鷹尾直樹
佑木日咲

【お問い合わせ】
(有)澪クリエーション
http://www1a.biglobe.ne.jp/mio/
posted by ステージタイガー制作部 at 11:37| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

【ネコダンス出演】ONDOSA#4〜黙って話して〜 10/23 @京都アバンギルド

ステージタイガーをお休み中のネコ・ザ・メタボは現在、たった独りで武者修行。
芝居に限らず様々なジャンルで暴れまわっているネコが、今度はなんとソロのダンスでステージに立ちます。

image.jpg

しかも、ダンスなのにまったくの無音で行う、かなり変わったイベントでのパフォーマンス。
まともにダンスを学んだこともなく、音楽の助けも、言葉さえも奪われたネコは、その身体ひとつで、どうするのか?
アフタートークにも出演予定。

IMG_1985.jpg

ONDOSA#4〜黙って話して〜

【日時】
10月23日(金)
18:30〜open 19:30〜start

【料金】
前売:2,500円 /当日2,800円(1drink付)

【会場】
京都アバンギルド
tizu.jpg
京都市中京区木屋町三条下ルニュー京都ビル3F
TEL/FAX 075-212-1125
京阪三条駅[6番出口]から徒歩約3分、阪急河原町駅[1番出口]から徒歩約6分。
木屋町三条の交差点より南に約100m、木屋町四条の交差点から北に約400mの位置です。エレベーター手前にITOENの自動販売機があります。3階までどうぞ。

【WHAT TO ONDOSA?】
ダンサーの身体の持つ”差”をシンプルな環境で見比べる企画として南弓子が2013年よりスタートした「ONDOSA」
第四弾は前回関東でも大好評を頂いた「黙って話して」。無音10分の舞台にダンサーのみならずミュージシャン、役者までが挑みます。
個々の身体が静寂の中で観客に語り得るものを目撃してください。
人の身体/動き/ダンスの”差”の生成の不思議、境界線の在り処、価値観の揺らぎを存分にお楽しみください。
(終演後、アフタートーク+プチボディワーク有り)

【HP】
http://yumikyo.exblog.jp/23405429

posted by ステージタイガー制作部 at 17:24| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

【谷屋出演】清流劇場「こわれがめ Der zerbrochene Krug」10/15〜18 @2nd

谷屋が10月にドイツ喜劇に挑戦!
最新翻訳の戯曲に、実力派のキャスト陣でお送りする清流劇場の10月公演にご期待下さい☆

iphone/image-20140301220436.png

清流劇場2015年10月公演
『こわれがめ Der zerbrochene Krug』−人間、足があればつまづくものさ。−
原作:ハインリヒ・フォン・クライスト Heinrich von Kleist
構成・演出:田中孝弥
翻訳・ドラマトゥルク:市川明

IMG_2383.jpg

【日時】
10月15日(木) 19:30〜
10月16日(金) 19:30〜
10月17日(土) 15:00〜/19:00〜
10月18日(日) 15:00〜

【会場】
in→dependent theatre 2nd

20101015_1095064.jpg

【料金】
前売/3,200円
当日/3,500円
ペアチケット/6,000円(前売券予約のみ)
学生券/1,500円(要・学生証提示)

*全席自由です。
*開演1時間前より整理券を発行、開場は開演の30分前です。
*小学生以下のお客様はご入場になれません。
*作品上演中のご入場は制限させていただく場合がございます。
*会場内での飲食喫煙・写真撮影は禁止です。

【出演】
生田朗子
アンディ岸本
西田政彦(遊気舎)
上田泰三(MousePiece-ree)
岬千鶴(ピンクのレオタード)
はるやま中雄(-レンチ)
得田晃子
谷屋俊輔(ステージタイガー)
泉希衣子

【ご予約】
http://ticket.corich.jp/apply/66428/012/

【お問い合わせ】
清流劇場 info@seiryu-theater.jp

【あらすじ/作家紹介/清流劇場代表・演出:田中孝弥 コメント】は以下から

続きを読む
posted by ステージタイガー制作部 at 17:59| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする