ステージタイガーへ

2016年04月08日

【虎本作・演出】MOTHER-母が残してくれたもの- 5/6・7 @近鉄アート館

あの名作が満を持して再演!

スクリーンショット 2013-03-29 1.23.03.png

桜花昇ぼる主演・ダンス音楽劇
『Mother―母が残してくれたもの―』
原案・プロデュース・振付 EMI(OUTSET)
脚本・演出 虎本剛(ステージタイガー)



フライヤー.jpg

フライヤー裏.jpg

■公演日程
2016年5月6日(金)19:00、5月7日(土)13:00/17:00
※受付開始は開演の1時間前(入場整理券発行)、開場は開演の30分前

■あらすじ■
物語は主人公の女性が、離別していた母親の危篤をきっかけに、母の手紙を見ることから始まる。
母親の子供時代、自分が嫌いだった母の性格も少女時代からの多くの出会いの中で生まれたこと。夢を諦め自分を生むことになった経緯。
そして母への想いがクロスオーバーする時、起こる奇跡・・・。
手紙の回想シーンと、現在の主人公の物語が交差しながら進められる物語とダンスシーンは、世代を超えて熱い大切な気持ちを思い出させてくれる心温まる作品です。

■場所
近鉄アート館
〒545-8545大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8F
TEL:06-6622-8802

■チケット料金
自由席 前売3,500円/当日4,000円
S席指定席 前売4,500円/当日5,000円

■チケット取扱
CNプレイガイド
・受付電話番号:0570-08-9999(オペレーター対応・各日10:00〜18:00)
・WEB:http://www.cnplayguide.com/
・店頭:ファミリーマート各店舗
ローソンチケット
・電話:0570-084-005(音声自動応答・24時間対応)
・WEB:http://l-tike.com/
・Lコード:「54627」
・店頭:ローソン各店舗/ミニストップ各店舗

■お問合せ
アカルスタジオ
TEL:06-6644-6839 MAIL:studio@akaru.jp HP:https://akaru.jp

■出演者
桜花昇ぼる、北代祐太(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、志女木優平(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、maho(the whole Music)
中島奈知佳、杉本瑠奈、朝井華恋、荒金理香、安藤心愛、池畠結花、岩村幸音、梅津麻姫、氏野奈菜、河村楓、北野恭子、クレメンツメガン、齊藤明花、庄司伊織(劇団SOLA)、砂田真結、藤澤莉奈、泉大士、宇野進之介、野口湧生、広瀬翔、山崎大喜

■原案 EMI(OUTSET)
■脚本・演出 虎本剛(ステージタイガー)
■振付 EMI(OUTSET)、Yoshie
■振付アシスタント 中島奈知佳、杉本瑠奈、木ノ山佳奈
■音楽 MIKA、ROCK-Y、大垣知哉
■歌唱指導 上野智子
■スタッフ
舞台監督・舞台美術 吉川亮(劇団往来)
音響 木下聡(株式会社ジェイ・ピー・エス)
照明 セカンドステージ株式会社
宣伝美術 西井典子
プロデューサー EMI(OUTSET)、鈴木雅章(ダンス音楽劇プロデューサー)
制作 伊藤梢(アカルスタジオ)
■製作 アカルスタジオ
■協力 バニラ モデルマネージメント、よしもとクリエイティブ・エージェンシー
■主催 近鉄アート館・バイタルアートボックス
posted by ステージタイガー制作部 at 11:21| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【白井出演】『愛はレッド・ミラージュ〜樋尻口の赤い蜃気楼〜』6/18 @クレオ南大阪大ホール

タイガーの公演を3本抱えながらカンヌにも行き、さらに客演!生きろ白井!

F381F1EB-F4DA-40CA-88B0-B65D1D898A72.png

【演目】
『愛はレッド・ミラージュ〜樋尻口の赤い蜃気楼〜』

【日程】
6月18日(土)13:00〜/17:00〜

【会場】
クレオ南大阪大ホール

【料金】
1200円
※イベントで使用するバルチケット(600円×5枚綴り)2枚で観劇できます。

平野区のイベント『ダンディー マンダム 赤いハンサム侍!』内の演目として上演されます。

posted by ステージタイガー制作部 at 11:13| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【白井映像出演】WOWOWプライム ノンフィクションW 〜7万人が競うカンヌへの切符〜 5/21・22

SEKAI NO SHIRAIが、WOWOWに初登場ですよー!

F381F1EB-F4DA-40CA-88B0-B65D1D898A72.png

【日程】
5月21日(土)13:00〜
5月22日(月)25:30〜

【詳細】
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/107831/index.php#intro

【番組案内】
わずか48時間で短編映画を制作する世界規模のコンペティション「48HFP」。カンヌを目指すクリエイターたちの熾烈な戦いに密着する。
2014年のカンヌ映画祭。無名の日本人監督の短編映画『わたしのお菓子』が上映された。
主人公の女性が作ったお菓子を食べた男性たちが、彼女の思い通りになるというサスペンスタッチの作品だ。
これは、世界で最も過酷で刺激的と呼ばれる映画コンペティション「The 48 Hour Film Project」を勝ち抜き、得られた栄誉だ。
日本では大阪で2011年にスタートしたこのコンペティションで、今回、2015年の大阪大会にカメラが密着した。そこで見えてきたのは、脚本の段階で意見が合わず膠着状態を続ける者、48時間一睡もせずに過ごす者、編集が間に合わずタイムアップを迎えてしまう者…。
わずか48時間、されど48時間。限られた時間の中でさまざまな人間模様が色濃く表われる。
このコンペを勝ち抜き、カンヌへの切符を手にするチームは現われるのか!?
映画制作にすべての情熱を注ぐクリエイターたちの48時間に完全密着する。

posted by ステージタイガー制作部 at 11:10| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする