ステージタイガーへ

2016年09月16日

【鍋海出演】Project UZU「PANDORA 〜Op.5 最終章・はじまりの章〜」9/16-19 @2nd

鍋海が大活躍しています!可愛がってもらうのだ!

Image-1.jpg

Project UZU
「PANDORA 〜Op.5 最終章・はじまりの章〜」

【作・演出】御意=AGATA

S__30711836.jpg

【日時】
9月16日(金) @19:00〜
9月17日(土) A13:00〜 / @♪18:00〜
9月18日(日) B13:00〜 / B♪18:00〜
9月19日(月) A15:00〜

♪:本編上演後、AGATA(御意)によるケルティックハープミニライブあり(約15分)
回替わりシナリオ:物語の一部のシナリオ、登場人物が回ごとに違います。それぞれで物語の違った真相を知ることができる…!?
@母の記憶編 A追憶の愛編 B悪魔の心編

【場所】
in→dependent theatre 2nd

【料金】
前売:2800円
当日:3000円
トリプルチケット:7500円
学割:1800円

【あらすじ】
世界崩壊までに誕生することのできなかった竪琴の勇者、アガタ。
アガタは竪琴の化身ピュラの力を借り、滅んでしまった世界を再び再生させる。
「お母さんの元に生まれて、お母さんに会いたい。」

再生させた世界は、母パンドラの心から生まれた世界。それを崩壊させてしまったのもパンドラその人であった。パンドラはアガタを産むことを拒み続けていたが、再生させた世界の旅を続けたアガタの強い想いから、パンドラはアガタを受け入れる。

あとは、時が来るまでこの暗くて温かい世界で眠っていればいい。
アガタは、母と会えるその日を待ち続けた。
長い長い旅は、ようやく終わりを迎えたはずだった――――

「だけど、アガタがいわゆる「この世」に生まれてしまったら、今まで再生させていった世界からは創造主が消えてしまう。そうしたら、その世界は一体どうなってしまうと思う?」
かつて竪琴の勇者と呼ばれた童はいったい何処へいってしまったのか。
物語を終わりは世界の終わり。
創造主を失うわけにはいかない。
再生された世界は動き出す。
「アガタ。君は最後に、この世界に何を望む?」
再生の物語、ここに完結。

【チケット予約】
http://ticket.corich.jp/apply/75289/008/
鍋海窓口です。

【公式HP】
http://projectuzu.wix.com/gyoiagata

posted by ステージタイガー制作部 at 23:20| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする