ステージタイガーへ

2019年07月13日

【鍋海光 出演】STAR☆JACKS「桜舞う夜、君想ふ」「蝶ヨ舞ヱ、躑躅咲ク春ニ」7/18-21@ABCホール

IMG_0004.JPG

鍋海光が今度は、STAR☆JACKSさんで殺陣芝居!!
金髪から黒髪に戻して、バタバタと忙しい鍋海の客演情報です。
チケットの売れ行きが早いのでお早めに、ご予約お願いします!

0B7AF4B7-D2C1-4038-BF7C-C75103762938.jpeg

STAR☆JACKS
「桜舞う夜、君想ふ」
「蝶ヨ舞ヱ、躑躅咲ク春ニ」
両作品参加させていただきます。

【会場】
ABCホール
CDC2F8EC-09DC-4AE6-9608-9049ACB60433.gif

【日時】
7月18日(木)〜21日(日)
7月18日(木)19:00(桜)
7月19日(金)19:00(蝶)
7月20日(土)13:00(蝶)18:00〜(桜)
7月21日(日)12:00(桜)17:00〜(蝶)

【鍋海 窓口】

【あらすじ】

『桜舞う夜、君想ふ』
明治30年冬。雪深い田舎の村に住む老人の下を、帝都新聞の記者が訪ねてくる。
理由は、幕末期に名を馳せた清水一家の侠客の一人、森の石松の死の真相について。
初めのうちは、身に覚えのない話だと首を横に振る老人だったが、
記者が連れてきた女性の顔を見ると観念し、閉ざしたはずの記憶の扉を開き始める。

それは、講談や浪曲で後世に残る我々の知っている物語とは大きく違っていた…。

義理に厚くて情けに脆い、清水港の名物侠・森の石松を巡る「恋と友情と裏切り」のS☆Jヌーベルバーグ。

過去四度ドヰタイジが務めた主人公・森の石松役をメンバー最年少・寺井竜哉が継承し、
新元号になって初の公演で新たな『桜舞う夜、君想ふ』を紡ぎ出す!!


『蝶ヨ舞ヱ、躑躅(つつじ)咲ク春ニ』

天保十二年。
世の中は未曾有の大飢饉に襲われている。
そんな中、世の中の動きなど何処吹く風、米屋の養子・長五郎は博打に明け暮れている。
手持ちの金が無くなり店の米一俵を賭けようとした時、百姓の仙右衛門が割り込んでくる。
年貢の取立ての実情をようやく知った長五郎は蔵の米全てを飢えた百姓達に与えるが、
「無宿者に米与えるべからず」のお触れに反したと役人に取り押さえられてしまう。
十五日後、釈放された長五郎は、正攻法では困っている者達を助けることが出来ないのならば、
渡世人(ヤクザ)となって地元・清水に米を持ち帰ると覚悟を決める。

それに対し、実父・雲不見三右衛門(くもみずのさんえもん)はたった一つ条件を出す。

「日陰を歩くヤクザになるな」

百姓達に米を分け与えた渡世人が誕生したという噂を聞きつけた子分志願の者達八名を迎え入れ、
総勢九名となった長五郎一家ははたして、見事清水へ米を持ち帰る事ができるのか。

旗上げより三度再演されてきた『桜舞う夜、君想ふ』の序章となる清水次郎長の物語。

『蝶ヨ舞ヱ、躑躅咲ク春ニ』の本当の意味とは…。


******************************************

E55FEBE4-27AE-47BD-AB6E-2A22DA820DF3.jpeg

【席種】
・1階S席
※最前2列(36席/ブロック指定)
・2階S席
※2階席最前列センターブロック(9席/ブロック指定)
・1階A席(一般/U-22)◎
※3列目以降(A〜G列/150席/ブロック指定)
・2階A席(一般/U-22)◎
※2階S席・10代応援シートを除くH〜K列(71席/ブロック指定)
・10代応援シート◎
※2階席各回計16席:最後列(8席)/各列最上手・最下手席(8席)

【券種】
前売券
・1階S席 5500円
・2階S席 5000円
・1階A席(一般) 4000円
・1階A席(U-22) 3000円
・2階A席(一般) 4000円
・2階A席(U-22) 3000円
・10代応援シート1000円
当日券は各+500円

よろしくお願いいたします!
posted by ステージタイガー制作部 at 01:12| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする