ステージタイガーへ

2020年06月30日

【虎本剛 演出】HEPHALL ONLINE「保健室で抜く男子高校生の話」7/26

虎本剛がHEPHALLでの無観客上演ライブ配信の作品を演出します。

虎本剛.jpg

19歳の劇作家、山村菜月が書いた「保健室で抜く男子高校生の話」は
劇作家協会主催のリーディングフェスタ2019にセレクトされた短編戯曲で、
俳優2人による巧妙な会話のやり取りが選出委員に高く評価されました。
今回の企画では劇団ステージタイガーで作・演出を担う虎本剛が演出を務め、
リーディングではなく本芝居を新たに立ち上げ無観客上演、ライブ配信します。
刺激的なタイトルに反し、瑞々しく繊細な感性が溢れる戯曲を、
パワー溢れる演出を得意とする虎本がどう演出するかご期待ください。
出演は福田薫と中島大ほか、TVや舞台を中心に活躍する若手俳優が多感な高校生を演じます。
                    ーーサイトより抜粋ーー

HEP HALL ON LINE
「保健室で抜く男子高校生の話」

作 山村菜月
演出 虎本剛(ステージタイガー)

出演 福田薫 中島大 ほか

【日時】
2020年7月26日(日)
※2回公演を予定

【料金】
7月上旬公開予定

【お問い合わせ】
HEP HALLtel.06-6366-3636 (11:00〜18:00)


posted by ステージタイガー制作部 at 03:52| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする