ステージタイガーへ

2008年05月07日

GWを堪能する。祭りのマナー

何年ぶりかにGWを堪能することができたヒゲです。
地元友人と釣りにいったり、Web企画用の撮影をしたり、お世話になってる人たちとBBQしたり、荷物運んだりと楽しんだ気がします。

5日の夜、地元の「だんじり」の練り歩きがあったので息子連れて見に行く。

僕の地元では、地区ごとにだんじりを持っていて、5月4、5日と練り歩く風習があります。岸和田のようなスピードではなく、山道押したり、持ち上げたりして力強さをアピールしています。
自分の住んでいる地区は、一番大きなだんじりかつ度派手で有名なので小さいころからよく追いかけてました。ここ数年忙しかったので数年ぶりにわくわくして見にいきました。

駅前でいつもパフォーマンスするのですが、その日は駅前に来てストップ。なにやらもめているよう。喧嘩寸前。世話人やら若衆やらがごたごたしてきた。で、休憩に入る。

休憩に入ったとたんタバコをすいだす。すい終わったら投げ捨てる。
めっさひとごみの中、平気で歩きタバコ。
子供がいるせいかもしれないが、一気に興ざめ、家に帰る。
家からも見えるので、上から眺める作戦に変更。

結局、1時間ぐらいして動き出して、ろくなパフォーマンスもなくさって行きました。

子供の日を絡ましたイベントであるのに、参加者のマナーの悪さ、1時間も駅前で交通規制までして、内輪もめのため演技がなかったこと。
喧嘩は祭りの華というけれども、せっかく観に来た人が楽しめないようでは残念。

同じイベントをするものとして、ある意味考えるところがありました。
posted by ステージタイガー制作部 at 09:25| Comment(0) | higeのBaku-団活動履歴【旧】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: